快適で安全な暮らしを支えます。

ロゴ

大船渡地区環境衛生組合

〒022-0004
岩手県大船渡市猪川町字藤沢口54番地1
電話番号 0192-26-4739(FAX兼用) メールでのお問い合わせ

使用済小型家電リサイクルについて

使用済小型家電の再資源化にご協力をお願いします。


使用済小型家電は、貴金属やレアメタルなどの有用金属がたくさん含まれる貴重な資源です。この価値ある資源を有効に活用するため、2013年4月に小型家電リサイクル法がスタートしました。この法律では、家電リサイクル法の対象となる家電4品目(テレビ、エアコン、冷凍冷蔵庫、洗濯機・衣類乾燥機)を除く、携帯電話やゲーム機、デジタルカメラなどの小型家電製品を対象に自治体が再資源化に取り組むことになっています。

当組合では、ご家庭で不要になった小型家電を以下の方法で回収しています。


(1)宅配便による回収   

                         ↑デスクトップ型パソコンも回収できます。

(2)拠点ボックスによる回収


(1)宅配便による回収(民間事業者

 家庭で不要になったパソコン等の小型家電は、宅配便を利用して回収(有料・無料)することができます。当組合と協定を結ぶ回収事業者へ直接申し込むと、希望した日時に宅配業者が自宅へ回収に伺います。
  回収品目にパソコン本体が含まれる場合は、1箱分の回収料金が無料となります。また、パソコンのデータ消去サービスにより安心して処分することができます。

○ 申し込み方法
 インターネット(パソコン又はスマートフォン)から申し込みできます。
 「リネットジャパン」で検索し、回収事業者リネットジャパンリサイクル株式会社のホームページからお申し込みください。

  ※FAXによる申し込みもできます。以下の「FAX専用申込書」をダウンロードし、リネットジャパンリサイクル株式会社へお申し込みください。
  FAX申込のご案内(PDFファイル)
  FAX専用申込書(PDFファイル)
  FAX専用申込書記入例(PDFファイル)

○ 回収方法、回収対象品目等
  ・ 回収する箱は、縦・横・高さ3辺の合計140㎝以内とし、重量20㎏以内であれば、何点詰めても同一料金です。
  ・ 回収料金は、1箱1,650円(税込)
    ※ パソコン本体を含む回収の場合、1回につき1箱の回収料金が無料となります。
    ※ ブラウン管(CRT)モニターは、処理等に費用がかかるため、別料金となります。
  ・ ご家庭にあるほとんどの家電が対象となりますが、家電4品目(テレビ、エアコン、冷凍冷蔵庫、洗濯機・衣類乾燥機)と石油ストーブ類は
    回収できません。

 お申込み方法や回収方法、回収対象品目等の詳細は、回収事業者リネットジャパンリサイクル株式会社のホームページでご確認ください。


(2)拠点ボックスによる回収

   当クリーンセンターをはじめ、管内12か所の拠点に使用済小型家電用の「回収ボックス」を設置し回収しています。

○ 小型家電「回収ボックス」設置場所
大船渡市内(10か所) DCMホーマック大船渡店
サンデー大船渡店
クボホームセンター大船渡店
大船渡市役所
  〃   三陸支所
  〃   綾里地域振興出張所
  〃   吉浜地域振興出張所
大船渡市民交流館・カメリアホール
末崎地区公民館ふるさとセンター
大船渡地区クリーンセンター
住田町内(2か所) 住田町役場
上有住地区公民館
○ 回収対象品目
電話機等 電話機・ファクシミリ
携帯・スマートフォン 携帯電話、スマートフォン、PHS
ノート型パソコン等 ノート型又はタブレット型パソコン、電子書籍端末
※デスクトップ型パソコンは不可
録画・再生装置 デジタルカメラ、ビデオカメラ、ビデオデッキ、DVD・BDレコーダ又はプレーヤ、HDDレコーダ、プロジェクター
TVチューナー カーチューナー、STB、ポータブルテレビ
カー用品 カーナビ、カーオーディオ、カーアンプ、ETC車載ユニット、VICSユニット、無線機、カースピーカー
音響機器 ラジカセ(カセット・CD・MD)、CD・MDプレーヤ、デジタルオーディオプレーヤ、ICレコーダ、オーディオステレオセット本体(※スピーカーBOX除く)、ラジオ放送用受信機
補助記憶装置等 ハードディスク、USBメモリ・SDカード等、カードリーダー
事務用電気機器等 電子辞書、ワープロ、電卓、フォトプリンター、電子・電気時計
計量用又は測定用機器 電子ヘルスメーター、電気式温湿度計、デジタル歩数計、 電子血圧計、電子体温計
ゲーム機器 据置型・携帯型ゲーム機、ハンドヘルドゲーム・ゲーム用コントローラ、ゲームソフト
その他付属品 マウス、キーボード、モデム、ルーター、ハブ、リモコン、ACアダプター、ジャック、イヤホン、ヘッドホン、補聴器、充電器、電源コード類

○ 回収ボックスに投入する際の注意事項
  ・ 家庭で使用されていた小型家電のみの利用とし、対象品目以外の投入はしないでください。
  ・ 投入口(縦20㎝×横40㎝)に入らない小型家電は回収できません。また、一度投入したものは返却できません。
  ・ 乾電池等は必ず取り外してください。
  ・ デスクトップ型パソコンは回収しません。宅配便による回収を利用するなど、パソコンリサイクル法に従い処理してください。
  ・ 個人情報等のデータがあるものは、必ず消去してから投入してください。
  ・ 家電リサイクル法の対象家電4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)は専門業者で処理してください。
  

小型家電回収・再資源化実績(PDFファイル)         



PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、 »Adobeのサイト からダウンロードしてください。

ページのトップへ戻る